ベルタ葉酸サプリ 妊娠初期 体験談

【私の場合】陣痛から出産まで

娘が生まれたのは、その日から夫が7連休という4月29日、ゴールデンウィークの初日の事でした。私は1ヶ月前から仕事を休み、臨月を自宅で過ごしていました。予定日の4月25日はすぎていましたが、前日にも検診に行き問題はないと言われていました。私の血液型が少し稀なため、予定日に合わせて取り寄せていただいており、その血液の期限が5月2日との事でこの日までに生まれなければ処置をすると言われていました。29日の午前中、夫は連休初日ということもあり、のんびりと昼近くに起きてきました。私は午前中からなんとなくお腹が変な感じはしたのですが、痛いというわけでもおしるしがある訳でもなく、ゆっくりと過ごしていました。その後お昼ご飯を食べ、夫の友人が働く服屋に出かけ、また家に帰ってゆっくりしていました。ところが午前中からのお腹の異変がだんだん痛みに変わっていきました。陣痛わからなかったらどうしようと思っていたのですが、だんだん、しかし確実により痛くなっていく痛みに確信し、病院に電話し6時頃入院となりました。その後はスピーディーでした。初産なのですが、8時頃に痛みは我慢できないほどになり、9時には分娩台へ、その後2時間のいきみの繰り返しの末に生まれました。その後入院中の1週間、ゴールデンウィーク中の夫は毎日病院に通ってきました。休日料金になってしまったけど、いい日に生まれてきてくれたと思います。